■器使用上のご注意■


     ・器によっては表面及び内面のザラ付き等にご注意ください。

     ・底面処理をしていますが気になるようでしたら紙やすり等で軽くこすって頂きますとよろしいかと思います。

     ・万が一に備え敷物 保護材等をお使い下さい。(テーブルがキズ付く恐れがあります。)

     ・ご使用の前には水 お湯でお洗い下さい。吸収性がありますので生地に水分を含ませてご使用下さると
      茶渋 シミ等が付きにくくなります。

     ・ご使用後はきれいな水ですすいだ後よく乾燥してからご収納下さい。(カビ シミを防ぎます。)

     ・水 お湯等に浸した場合 変色したり(貫入)が入る場合がありますが釉薬の特徴ですので
      品質には問題ありません。

            貫入…陶器に掛けてある釉薬に細かいヒビが入ること。
                 陶器地の直接的なヒビではありません。





                                   
🏠